TERMS利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は, GIFLY株式会社以下,「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービスとコンテンツ提供及びこれに付随するサービス「GIFLY」(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は, These Terms of Use (hereinafter referred to as the “Terms”) govern the use of the services, content provision, and their accompanying “GIFLY” (hereinafter referred to as the “Services”) provided on this website by STARP Co., Ltd. (hereinafter referred to as the “Company”).

第1条(適用) Article 1 (Scope)

The Terms shall apply to all relations between the User and the Company for the use of the Services.

第2条(利用登録) Article 2 (User Registration)

登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. 未成年者,成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  4. 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  5. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

Persons who wish to register shall apply for registration by a method prescribed by the Company. User registration shall be completed by the Company’s approval.

The Company may not approve user registration in the following cases and has no obligation to disclose the reasons for disapproval.

  1. If false information is submitted for user registration
  2. If the application is submitted by a person who has violated the Terms
  3. If the applicant is either a minor, adult ward, person under curatorship, or person under assistance and has not obtained the consent of his or her legal representative, guardian, curator or assistant
  4. If the applicant is an antisocial force (an organized crime group, a member of an organized crime group, a right-wing group or a person related to an equivalent group) or has some form of interaction or involvement with an antisocial force such as being involved in or cooperating with the management, operations or maintenance of an antisocial force by providing funds or other means based on the Company’s decision.
  5. Otherwise, if the Company decides that user registration is not appropriate

第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理) Article 3 (Management of User ID and Password)

ユーザーは,自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。

ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は,ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。

Users shall be responsible for managing the User ID and password of the Services.

Under no circumstances whatsoever may Users transfer or lend their User ID and password to a third party.

第4条(利用料金および支払方法) Article 4 (Usage Fees and Payment Method)

登録及び基本サービスは無料とします。有料サービスについては別途有料サービス利用規約の定めるとおりとします。

Registration and basic services shall be free of charge.

第5条(禁止事項) Article 5 (Prohibitions)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合には、強制退会、利用停止、投稿した情報の全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  6. 他のユーザーに成りすます行為
  7. 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  8. 当社,本サービスの他のユーザーまたは第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為
  9. 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を,投稿または送信する行為
  10. 営業,宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  11. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  12. その他,当社が不適切と判断する行為

Users are prohibited from the following acts when using the Services.

  1. Acts that violate laws and regulations or public order and morality
  2. Acts that are related to criminal acts
  3. Acts that destroy or interfere with the Company’s server or network functions
  4. Acts that are likely to interfere with the operations of the Company’s services
  5. Acts that collect or accumulate the personal information of other Users
  6. Acts that pretend to be another User
  7. Acts that directly or indirectly benefit an antisocial force in relation to the Company’s Services
  8. Acts that infringe the intellectual property rights, image rights, privacy, reputation or other rights or interests of the Company, Services, other Users or a third party
  9. Acts that post or transmit excessively violent expressions, crude sexual expressions, expressions that lead to the discrimination based on race, nationality, beliefs, gender, social status, family origin, and any other factors, expressions that induce or assist suicide, self-harm or drug abuse, or any other expressions including antisocial contents that may give discomfort to other people.
  10. Acts that have the following purpose: Sales, promotions, advertisements, solicitations, other commercial gain (excluding those approved by the Company), sexual or obscene activities, meeting and dating a stranger, harassing or slanderously defaming another customer, and otherwise using the Services for the purpose differing from their intended use.
  11. Acts that promote religious activities or solicit for religious organizations
  12. Other acts that deemed inappropriate by the Company

第6条(本サービスの提供の停止等) Article 6 (Suspension of the Provision of the Services)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

The Company may suspend or discontinue all or a part of the Services without giving prior notice to the Users if any of the following occur if the Company judges that any of the following cases occur.

  1. When undertaking maintenance or updates of computing systems relating to the Services
  2. If a force majeure event such as earthquake, lightning, fire, power outage or natural disaster occur, and the provision of the Services becomes difficult
  3. If computers or telecommunication lines are suspended due to an accident
  4. Otherwise, if the Company decides that the provision of the Services becomes difficult

The Company shall not be responsible for any reasons whatsoever regarding disadvantages or damages suffered by Users or a third party due to the suspension or interruption of the provision of the Services.

第7条(著作権) Article 7 (Copyrights)

ユーザーは、送信したコンテンツの所有権を保持します。またユーザーは当社に対して、当社又は当社の指定する者が当該コンテンツを日本国内外問わず自由に使用する(複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信,伝送,配布,出版,営業を含みます。)権利(サブライセンス権も含みます。)を、当該コンテンツに係る著作権その他一切の権利の存続期間が満了するまでの間、許諾したものとみなされるものとし、これをあらかじめ承諾します。ユーザーは当社および当社の指定する者に対して、当該コンテンツに係る著作者人格権を保有していたとしても、当該権利を行使しないものとします。

ユーザーが送信したコンテンツ、ユーザーによるサービスの利用・接続・規約違反、ユーザーによる第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、ユーザーの責任と費用においてこれを解決するものとします。

前項のクレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当社が支払った弁護士費用等を当該ユーザーの負担とし、当社は、当該ユーザーにこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。

当社は、ユーザーが送信したコンテンツを、運営上必要に応じて閲覧することができ、規約に抵触すると判断した場合には、ユーザーへの事前の通知なしに、当該コンテンツの全部または一部を非公開にすること、または削除することができるものとします。

Users shall retain the ownership rights of the submitted contents.Additionally, Users shall accept in advance with the following: Users shall be deemed to have agreed that they have granted the rights to the Company or other parties designated by the Company to freely use or sublicense the aforementioned contents in and outside Japan (the use include copying, assigning, lending, translating, revising, reprinting, publically transmitting, forwarding, distributing, publishing and promoting) until the copyright and all content-related rights expire.Even if the User holds the moral rights of the aforementioned contents, the User shall not exercise such rights to the Company and other parties designated by the Company.

Users shall at their sole responsibility and expense resolve all claims and demands arising in relation to or caused by the use, connection and term violation of the Services by Users or User-submitted contents or an infringement of the rights of a third party by Users.

In the event the Company accrues an expense or pays an indemnity in regard to dealing with the claims and demands specified in the preceding paragraph, the User shall be responsible for the said expenses, indemnities, and other legal fees paid by the Company, and the Company may demand the payment of the total amounts of such expenses to the User.

The Company may view the User-submitted contents as required for its management and may make hide or delete all or a part of said contents without giving prior notice to the User if we judge that the contents interfere with the Terms.

第8条(当社の財産権) Article 8 (Proprietary Rights of the Company)

ユーザーが送信したコンテンツおよび情報を除き、本サービスに含まれる一切のコンテンツおよび情報に関する財産権は当社に帰属します。

本サービスまたは広告中に掲載・提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されております。

本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を含んでおります。

Excluding the contents and information transmitted by Users, the Company shall retain the proprietary rights relating to all the contents and information in the Services.

The contents listed and provided in the Services or advertisements are protected by the laws including but not limited to Copyright Act, Trademark Act and Design Act.

All the software used in the Services and in relation to the Services are included in the proprietary rights and trade secrets and are protected by laws and regulations related to intellectual property rights.

第9条(ユーザーの責任) Article 9 (Responsibilities of the User)

ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。

ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して投稿した情報について当社は保存義務を負いません。

本サービスを利用してユーザーが投稿した画像等の情報に関する責任は、全てユーザーに帰属します

Users shall use the Services at their own responsibility and shall bear sole liabilities for all acts and their consequences using the Services.

If the User damages the reputation of another person, infringes privacy rights, discloses the personal information of a third party without permission, engages in acts violating the Copyright Act or otherwise infringes the rights of another person, the User must resolve the issue at their sole responsibility and expense and the Company shall bear no liability whatsoever.

The Company shall bear no obligation to retain the information posted by Users using the Services.

Users shall be responsible for the information such as images posted by Users using the Services.

第10条(利用制限および登録抹消) Article 10 (User Restrictions and Cancellation of Registration)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき
  4. 1年間以上本サービスの利用がない場合
  5. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
  6. 第2条第2項各号に該当する場合
  7. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,ユーザーは,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

In the cases below, the Company may delete posted data, restrict the User to use all or a part of the Services or cancel the registration of the User without providing any prior notice.

  1. If the User violates any of the provisions of the Terms
  2. If the registered information is found to be false
  3. If a petition is filed for the commencement of bankruptcy, civil rehabilitation, corporate reorganization or liquidation
  4. If the Service is not used for more than one year
  5. If there is no response for more than thirty (30) days to an inquiry or other communication requesting a response from the Company
  6. If the case falls under the provision in the second paragraph of Article 2
  7. Otherwise, if the Company judges that the use of the Services is not appropriate

If the case falls under any one of the preceding items, the User shall duly lose benefits of time, and must immediately pay of any debt in full to the Company.

The Company shall bear no liability whatsoever with respect to damages suffered by the User due to acts undertaken by the Company pursuant to this Article.

第11条(削除) Article 11 (Deletion)

当社は、次に掲げる場合には、情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。

  1. 猥褻性があると当社が判断した情報が投稿された場合。
  2. 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等をいいます)から、情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
  3. 投稿された情報が第三者の権利主張があった場合
  4. 投稿された情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合

In the following cases, the Company may undertake disadvantageous measures in respect to related information such as the deletion of all or a part or a change in the scope of the publication of such information regardless of the presence or absence of illegality or a breach of the Terms of the information.

  1. When the Company judges that the posted information is obscene
  2. When there is a comment or statement that the information is illegal, contrary to public order and morality or infringes the rights of other persons from a public agency or experts (i.e. the national government, local governments, credibility confirmation organizations, Internet hotlines and lawyers specified in the guideline of the Act on the Limitation of Liability for Damages of Specified Telecommunications Service Providers and the Right to Demand Disclosure of Identification Information of the Senders)
  3. When a third party claims the rights in respect to the posted information
  4. When the Company judges that the posted information infringes the copyright of the third party

第12条(保証の否認および免責事項) Article 12 (Warranty Disclaimers and Limitation of Liability)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

The Company makes no expressed or implied warranty that there are no factual or legal defects (including defects relating to the safety, reliability, accuracy, completeness, effectiveness, suitability for a specific purpose or security, errors and bugs or infringement of rights, etc.) in the Services.

The Company shall bear no liability whatsoever with respect to any damages suffered by the User caused by the Services.However, these indemnity provisions shall not apply if the contract (including the Terms) between the Company and the User relating to the Services is a consumer contract specified in Consumer Contract Act.

Even in the cases specified in the preceding paragraph, the Company shall bear no liability whatsoever with respect to damages occurring due to special circumstances amongst other damages (including cases of foreseen or foreseeable damages by the Company or the User) suffered by the User caused by the default or illegal acts due to the negligence of the Company (excluding gross negligence).Additionally, the compensation of the damages suffered by the User caused by the default or illegal acts due to the negligence of the Company (excluding gross negligence) shall be limited to the amount of the usage fees received from the User in the month of the occurrence of said damages.

The Company shall bear no liability whatsoever with respect to transactions, communications or disputes arising between the User and other Users or third parties.

第13条(サービス内容の変更等) Article 13 (Modification of the Content of the Services)

当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

The Company may modify the content of the Services or may discontinue the provision of the Services without notifying the User and shall bear no liability whatsoever with respect to damages suffered by the User caused thereby.

第14条(利用規約の変更) Article 14 (Modification of the Terms of Use)

当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の本規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

本規約の新たな制定・変更等がなされた場合、当該規約の制定・変更等より前にユーザーによって行われた行為についても、当該制定・変更等がなされた後の利用規約が適用されます。

The Company when it deems necessary may modify the Terms at any time without notifying the User.

When the User uses the Services after the modification of the Terms comes into effect, the User shall be deemed to have agreed to all of the modifications of the Terms following the change.

When the Terms are newly enacted or modified, the new or modified Terms of Use shall apply to the acts undertaken by the User prior to such enactment or modification.

第15条(通知または連絡) Article 15 (Notices or Communications)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。

The notices and communications between the User and the Company shall be undertaken by Company’s prescribed method.

第16条(権利義務の譲渡の禁止) Article 16 (Prohibition on the Transfer of Rights and Obligations)

ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

Users may not transfer the User’s contractual position or the rights and obligations set forth in this Terms to the third party or provide them as collateral without written consent with the Company.

第17条(個人情報の取扱い) Article 17 (Handling of Personal Information)

当社は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

The Company shall appropriately handle personal information according to the “Privacy Policy.”

第18条(準拠法・裁判管轄) Article 18 (Governing Law and Jurisdiction)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

本利用規約は平成28年8月1日から施行します。

本利用規約の施行前に利用者によって行われた行為についても本利用規約が適用されます。

The laws of Japan shall be the governing law when interpreting the Terms.

In the event a dispute arises relating to the Services, the court having jurisdiction for the head office of the Company shall be the exclusive court of the agreed jurisdiction.

The Terms of Use shall come into force from August 1, 2016.

The Terms of Use shall apply to the acts undertaken by Users prior to the enforcement of the Terms.

[Revised: August 1, 2016]